勃起しない苦情に対抗するレビトラと遺伝子検査

性的興奮を感じれば、男性であれば勃起するのが通常の身体の反応になります。どんな性的興奮によるかというのは個人性癖の問題になりますのでそれぞれありますが、勃起したというのは性的興奮を感じたということになるでしょう。しかし性的興奮を感じても勃起しないというEDに悩む男性もいます。

勃起しないということは、女性にとって屈辱を感じる一瞬にもなるようです。性行為の最中、女性と一緒にベッドにいるのに勃起しないことに対して傷つく女性もいます。女としての魅力がないと感じる方もいるようで、そのようなことから関係に軋轢がでて、別れるとこともあります。また女性から一方的な苦情が出て、男性も傷つくこともあります。そのようなことにならないためにも、男性自ら改善策を見出しED治療を開始するのが良策です。

ED治療薬にもいろんな種類があり、そのなかでもレビトラという治療薬があります。レビトラはバイアグラの次に出てきた医薬品であり、バイアグラの欠点を補う医薬品です。バイアグラにはなかった持続性が保たれ、またデート後の性行為という流れを適えるために必要な食事制限がないというのが主な特徴です。ED治療薬にもいろんな種類がありますので、自分に合った治療薬を見つけて服用しましょう。

EDは最近の研究で遺伝する可能性があることがわかってきました。今後遺伝子検査などでその原因が特定されると言われています。双子の男性を研究したところ、EDの症状が認められるという研究結果も出たことで遺伝する可能性が指摘されています。遺伝ばかりはしょうがないことですが、ただ一つ確かなことはたとえ遺伝したとしても改善する可能性がありますので、悲観する必要もないでしょう。