5-HTPや勃起改善薬レビトラ服用者は健診

5-HTPというサプリメントがあり、これは抗うつ剤として効果があり、また不眠症に悩む方にも効果があるサプリメントです。アフリカにあるマメ科の成分になり天然のものですが、摂取しすぎることで下痢や倦怠感などの副作用を感じることもあります。また腎臓や肝臓にも負担を掛けますので、決められた用法用量で服用するようにしてください。サプリメントでも過剰摂取はリスクが伴いますので気を付けましょう。

5-HTPは抗うつ剤としての効果がありますが、EDになる可能性もあります。しかしEDはストレスから発症することもあり、気分をリラックスさせる効果がある5-HTPによりEDが改善したという報告もあります。因果関係はまだ不明ですが、勃起不全で悩んでいる方は、一応頭の中に入れておくと良いでしょう。

勃起不全を改善するED治療薬としてレビトラがあります。この医薬品は、ED治療薬として名高いバイアグラの次に販売されたED治療薬になり、バイアグラの欠点であった持続性を高める医薬品です。このようにED治療薬にも特徴がありますので、自分に合った医薬品を見つけて服用するようにしてください。また医薬品になりますので、当然副作用の心配もあります。腎臓や肝臓に負担が掛かることから定期的な健診を受けることも忘れないようにしてください。

現代人は、良い医薬品が誕生したことで薬を用いることで健康を維持することをまず考えようとします。しかしその医薬品もすべての臓器に良いものではなく、長年服用することで弊害が起きることもあります。うつ病や不眠症、そしてED治療を行うために医薬品を服用しすぎて体の状態が悪くなったということがないように、定期的に自身の体と向き合うため健診を受けましょう。